賃貸契約の保証と審査|個人で行なうのは難しい賃貸管理は管理会社に頼もう
夫婦

個人で行なうのは難しい賃貸管理は管理会社に頼もう

賃貸契約の保証と審査

つみき

契約トラブルの回避

賃貸保証会社が提供するサービスは家賃滞納によるトラブルを回避できるという側面が大きくなります。一般的には賃貸物件を借りる際には連帯保証人が必要になり、万が一の家賃滞納のトラブルを避ける事が出来るようになっています。しかし、実際には保証人を短期間で準備できない契約希望者も見られ、その結果として賃貸契約を結ぶ事が出来ないケースも頻発しています。その為、賃貸保証会社が事前に審査を行い連帯保証人の代わりを務めているのです。また、多くの賃貸物件が契約や家賃滞納のトラブルを回避するために保証人に加えて賃貸保証会社を利用する事を義務付けています。その為、賃貸契約の際に賃貸保証会社のサービスを利用するケースが増えているのです。

賃貸契約の審査

賃貸保証会社のサービスが普及した事により、これまで保証人をたてる事が難しかった方でも物件を借りる事が出来るようになりました。これは従来は困難とされた非正規雇用者や高齢者の賃貸契約を可能にした為、賃貸保証会社のサービスの活用件数の増加に繋がりました。賃貸保証会社の制度はこれらの入居希望者にとって幅広い選択肢の中から物件を見つける事を可能にしたサービスです。また、入居の条件が緩くなったことで入居者は増え、オーナー側からもこのサービスを活用することは推奨されています。また、オーナーも賃貸保証会社から家賃保証サービスを受けることが可能です。そのため、家賃滞納者が発生しても、収入が不安的になることはありません。